万が一に備える

初対面に注意


出会い系サイトで気をつけなければならないことは1つは悪徳業者が運営する悪徳サイトを利用してはいけないということともう1つキャッシュバッカーなどのサクラメールにも気をつける必要があります。

しかし、もう1つ気をつけなければいけない点としてあるのが利用者同士で知り合った相手に騙されて被害に遭ったり、事件にまで発展するというケースです。

出会い系サイトは本当に素晴らしいツールだと思います。

だからこそ出会い系サイトを利用して悪さをしでかそうとする輩がいるということも気をつけなければいけないのです。

もちろん滅多に起こることではありません。

ほとんどの99%の方は純粋に出会いを求めて利用していて沢山の方が自分の目的を達成することが出来ていると思います。

ただ、残りの1%にも満たないケースで事件に巻き込まれてしまったり、怖い思いをしてしまう可能性もあるということだけは頭の片隅にでも置いておくようにしましょう。

そうしないといざという時に対処できなくなってしまいます。

また被害に遭ってしまうケースとして初対面に多い傾向がありますので特に初めて相手と会うときはどんなにメールでは相手が優しく接してこようとも油断せずに警戒心を持って会うようにしてください。

美人局(つつもたせ)

男性が標的にされてしまうのが美人局ですよね。

綺麗な女性からの積極的なアプローチを受けて怪しいと思いながらも待ち合わせ場所に行ったら出会い系サイトで送られてきた顔と同じで向こうからすぐにホテルに行こうよ言われてそのまま付いていってしまいます。

男性からしてみればまさにラッキーといったところかも知れまんが、そこから相手の言われるがままについていったらいきなりホテルに入る直前だったり、一緒にホテルから出てきたところを待ち伏せしています。

怖い人に自分の女に何をしているんだとか因縁をつけてきて金銭を要求してきます。

男性は怪しいと思ったら待ち合わせしないようにするのが一番ですが、男性は綺麗な女性からのお誘いを断ることはしないと思いますので待ち合わせ場所に進んでしまうと思いますから被害を抑える為に必要最低限のものしか持たないようにしましょう。

高級なものは身につけず身分証明証や会社の名刺などは持たないようにしましょう。

また女性に事前に携帯は同じロッカーに入れて外部と連絡できなくしてもいい?って伝えておきましょう。

純粋に美人局が怖いと伝えてさらに待ち合わせの駅のホテルではなくてタクシーで他の駅のホテルなどを利用したり、後をつけられていないかなど確認して別々にホテルに入って出る時も別々に出るようにしましょう。

こんなにするの?って思うかもしれませんが、やはり初対面からいきなりホテルに行こうと誘うのはあまりにも怪しいですよね。

徹底することが大切です。

無理やり体の関係を強要される

若い女性が標的に遭ってしまうのが無理やり体の関係を持とうとしたり、お金を上げるからといってきて若い女性がターゲットになってしまいます。

昔出会い系サイトが問題になったのが18歳未満の女性が売春などが問題になったことで社会的問題へと発展したのです。

そこから出会い系サイト側なども18歳以上の年齢証明などをしたり、規制を強化したり、買春などの書き込みが出来なくなったりしているのですが、実際に遭った時に無理やり性行為を強要されてしまったという事件に発展してしまうこともあります。

女性は人が多い場所で待ち合わせしたり、2人っきりになるような場所へとなるべく行かないようにしましょう。

マルチ商法や宗教の勧誘

出会い系サイトで知り合った相手からマルチ商法や宗教の勧誘をされたことがあって恋人とか結婚相手とかの出会いとかでは全然違ったということが起こっていたようです。

よくあるのが昼間の喫茶店やファミレスで話そうということになってそこから普通に会話をしていたら急に将来の経済の話や将来に対する不安を募ってきます。

そしてマルチ商法の勧誘をしてきます。中には急に相手の電話が鳴り出して近くにいるからといってさもお金持ちの人がやってきて2対1の関係で話をしていきます。

マルチ商法をしている人は友達から薦めてそこから徐々に誘う人が居なくなったら出会い系サイトを利用して勧誘するという人もいるようです。

宗教なども同じように勧誘をしてきたりします。

自分が興味があればそのまま話を続ければいいですが、興味がないのであれば相手は恋人を作るという目的ではなくて勧誘目的で利用しているので興味がないのであればキッパリと断ってすぐにその場を離れるようにしましょう。

高額商品を強制購入させられる

出会い系サイトで知り合った相手に高額商品を強制購入させられてしまったという事件も起きたことがあるようです。

相手の言われるがままに事務所やビルの中に不用意に入ってしまってそのまま商品を購入するまで軟禁状態にされてしまって、クーリングオフを後ですればいいやと思って契約したけれどクーリングオフできないものとしり全然いらないものを購入させられてしまったという件があります。

悪い人はかなり頭がよくずる賢いので法律が適用される範囲内や逆に法律が適用されていないところの隙間をぬって騙そうとするのでまずは不用意にビルや事務所の中といった密室空間には近寄らないようにしましょう。

出会い系サイトは素敵な出会いの場ではありますが、どんな人が利用しているのかなんて分かりませんよね。

自分の身は自分で守るしかないので気をつけるようにしましょう。