色々な条件がある

厳しいラインを設ける


出会い系サイトを利用しようと思ったときにどれが優良サイトでどれが悪徳サイトなの?ってほとんどの方は見分けがつかないと思います。

出会い系サイトの数は減ったと言われていますが、ここ最近では再び増加傾向にあるのです。

今はインターネット上での出会いというのがもう当たり前となっています。

抵抗無く多くの人が利用しているからこそサイトも増えてきています。

出会い系サイトの種類はアプリなども含めると数百種類の数があると言われています。

その中から優良サイトを見分けるのは至難の業です。

だからこそここでは優良サイトの条件やどういった基準で優良サイトとして扱っているのかを紹介していきたいと思います。

大手企業が運営

やはり一番信頼性が高いポイントとしては大手企業のグループ会社などが運営をしているかどうかがとても重要ですよね。

大手企業という安心感とブランド力が利用者からしてみても利用しやすいと思いますし、大手企業がわざわざ自社のブランドを傷つけるようなことはしないでしょう。

誰もが知っている大手企業のグループ会社が運営をしていたら安心できます。

ここ最近ではどんどん大手企業のグループ会社が運営をしている出会い系サイトが誕生しています。

運営歴が短くても利用しても大丈夫と言えます。

運営歴が長い

どんな業界でも同じことが言えると思いますが、運営歴が長いのはそれだけ信頼性が高い証拠ですよね。

特に出会い系サイトの場合はイメージがそこまで良くなくてちょっとした悪評が立つとすぐに利用者も離れていってしまいます。

インターネットは移り代わりが早いわけですからサイトを立ち上げたはいいけれどすぐにサイトが潰れてしまったということもあります。

また定期的に健全なサイトかどうか警察などの調査機関がチェックをします。もしなにか悪いことをしたり法律を守っていなかったらすぐに業務停止命令が下されることも珍しくないほど今の時代は厳しい調査が行われています。

それも問題なく運営できているということはある意味長い間健全な運営をしているということもあります。

大体10年以上運営をしているところは大手サイトと言えるでしょう。

サポート体制が抜群

出会い系サイトではユーザーのために24時間サポートをしてくれるというのはもう当たり前となりました。

ちょっと分からないところがあれば直接聞けばいいですし、他にも変な人からしつこくメールが来るとか日記に書き込んでくるという人に対してもブロックしてくれたり、掲示板などに怪しい書き込みが無いかチェックをしてくれたりと色々と対応をしてくれます。

サポートをしてくれるということはそれだけ人件費を割いて健全な出会いの場にしてくれているということで心強いですよね。

当たり前のように感じるかもしれませんが、当たり前のことが出来ているところは少ないので24時間メール対応をしてくれたりしているところを選ぶようにしましょう。

利用者数が多い

利用者数が多ければ多いほど出会いのチャンスが単純に増えますよね。利用者が増えれば運営側もイベントなどを定期的に開催することが出来てサイト内もさらに盛り上がってきますよね。

また利用者が集まれば集まるほど運営側というのは健全で安定した運営をしたがるものです。

利用者を沢山集めてリスクを犯してまで利用者を騙そうと思いますか?もし騙していたらすぐに利用者同士の口コミが回るのも早いですから普通に考えてまじめな運営をして出会えると評判になったほうが運営側としても助かります。

出会えるチャンスが増えるだけではなくて健全な運営をしやすいということで登録者数がポイント制の場合だと400万人以上は超えているところを選ぶようにしましょう。

広告を沢山出している

広告を多方面に打ち出しているところも資金力がある大きな会社と言えます。広告というのは非常にお金がかかるものです。

資金力がある会社がわざわざ莫大な予算をかけて広告を出して利用者を騙すようなことはしないと思います。

ゴシップ誌やマイナー雑誌などでは比較的怪しいサイトも掲載されていますが、一般の雑誌や街頭ポスター、ラッピングカーを大都市を中心に走らせているサイトはものすごい予算をかけているだけではなくて広告を掲載するのに厳しい審査があるのです。

資金力があるだけではなくてきちんとした社会的地位を持ったところではないと難しいのです。

様々な広告を打っているところを選びましょう。

ホームページからこれまでにどんな雑誌に紹介されたなどは掲載しているのでご覧になってみましょう。

今までに挙げた条件が多く当てはまっているものの方が安全に利用できるといえるでしょう。

サイト選びはとても重要なものなので徹底して調べてから利用するようにしましょう。