受け取り側を考えよう

メールは難易度が高い

嫌われるメールの特徴ついて紹介していきます。どんなにがんばってアプローチしていても相手に好感を得られなければメールが長続きはしないでしょう。

モテる人になるというのは人それぞれの個性やフィーリングなどがありますが、モテない要因というのは大体同じ利用なのです。出会い系サイトでコミュニケーションをとるのはメールです。そこで仲良くなってから会うことがポピュラーです。当然ながら自分以外にも他にもライバルがいます。

メールで仲良くならないと他のライバルの人とやり取りをしてしまうのでちゃんと接していかなければいけません。まずはメールで嫌われないようにするための方法をここで紹介していきます。

自己中心的なメールを相手に送ってしまっていませんか?相手からしてみれば自分勝手な行動をとられていると思ったらなかなか出会いたいとは思いませんよね。振り回されることが好きな人はいいかもしれませんが、そういった人を見つけることのほうがなかなか難しいものです。だから自分勝手に行動するのではなくて相手のことを考えて相手のために行動できるようにすることが大切です。

次に偉そうに上から目線で送ったりしていませんか?自分が学歴がいいからとか顔がいいからといった理由で相手を見下したような言い方をしていたら相手はムカついて話す気になれませんよね。自分が優れた人間だという自負はいいかもしれませんが、それで相手を見下すような言い方をしたら恋愛においてはしてはいけないでしょう。むしろ偉いのに下から接するような人が好感を持たれるのです。

また一度に大量の長いメールを送っていたりしていませんか?とくに有料の出会い系サイトを利用している人にありがちなのですが、お金がかかるからといって言いたいことを長文で送ってしまったりする人がいますが、そういった人っていうのはみみっちく感じてしまいます。今は活字文化ではないので一度に大量の文章を送られても相手は読むのが疲れてしまうものですからあまり長々と送られても返答に困ってしまいます。

何度も大量に連続して送るのもいけません。会話はキャッチボールですので少しでも自分をアピールしたいという意気込みはいいのですが、それは相手を引かせていませんか?相手がメールの返信をしたら返すようにすることが大切なのです。

メールで嫌われるというのは大体自分がされたら嫌だと思うものです。自分が嫌いものを相手に押しつけても意味がありませんので気をつけましょう。