お互いに秘密を守る

バレたら一巻の終わり


出会い系サイトを利用している人の中で割りきりの関係をしたいと思っている人は大体3割から4割と言われています。

多くの人が体だけの関係を求めているのですが、その中でも特に人妻や妻帯者といった既婚者の割合が非常に多く出会い系サイト全体の利用者の3割が既婚者だと言われています。

世間的には不倫や浮気なんて絶対にしてはいけない!と言われていますし、芸能界でも不倫などが報道されるとかなりのバッシングされてしまいますよね。

絶対にしてはいけないものですが、出会い系サイトでは多くの割り切りの関係を求めて利用していますし、ニックネームで利用できて割り切りの関係をしたいという明確な理由でお互いにコミュニケーションが取れる出会いの場は出会い系サイトでしか存在しないのです。

そして現実に出来るからこそ多くの人が出会い系サイトを利用しているのです。

セフレ関係などの割り切りの関係が築けて嬉しいと思っている人も沢山いますが、それでも気をつけなければいけないことは沢山あります。

基本的に家族や周りにバレてしまったらもうその時点で家庭は崩壊をしてしまいます。

慰謝料なども莫大なお金を支払いをするだけではなくて家族からも白い目で見られてしまうものです。

もし子供がいたら深いショックを与えることになると思いますので気をつけなければいけません。

セフレなどの割り切りの関係をする際にどういった対応をしていけば良いのかを紹介します。

お互いにルールを常に確認する

必ず浮かれたままでいるのではなくて冷静にお互いのルールを作ることが大切です。

会いたい時に会うとかそういった危険なことはせずに月に1回、2回程度に会う回数を決めて頻繁に会うようにすることは避けてください。

会う回数が多ければ多いほど周りにバレてしまう可能性が高まってしまいます。

また皆が集まる夜は連絡をしないと決めたり、メールの会話は仕事の関係でのやり取りぐらいにしておいて会う日時が決まったらお互いに内容を消しておく必要があります。

出来ることならば出会い系サイトで知り合ったのであればサイト上でやり取りをしておけばログインしないと中身を見れないので発見されるリスクも減ります。

会う場所も最寄り駅で会うのではなくて知り合いや家族が利用してないところで待ち合わせするようにしましょう。

特に家族が集まる夜に連絡を入れたりするのは絶対にダメですよね。電話も危険ですから基本はメールでのみ連絡を入れるようにしましょう。

どうしても不倫したばかりは付き合いたてのような感覚になり気持ちが暴走してしまいがちです。

ルールを破ってしまったらそこで関係を終わりにするぐらいの気持ちで厳しいルールを作りましょう。

何よりも大事なのは現状の家族ですよね。

一方が本気になったらすぐに切る

割り切りの関係で一番恐ろしいのがどちらか一方が本気になってしまって今の家族を捨てて正式に付き合いたいみたいに気持ちが暴走してしまう危険性があります。

一時の感情の暴走で家庭をぶち壊そうとしてきたらすぐに縁を切るようにしましょう。

家などを教えてしまったら家にまで押しかけてしまう可能性があります。

よくホテル代をケチって自宅で会ったりしてしまう人が居ますが、冷静に考えて家で会うというのは危険しかありませんので絶対に止めておきましょう。

必ず誰も使わない駅で会ったりしましょう。

お互いに自分の家庭を優先して常に冷静で一定の距離感で会うことが出来る関係性でいないと行きません。

割り切りの関係をするのであれば細く長く薄い関係性でいることがとても大事になってきます。

また最初はお互いに気を張って周囲を気にしつつ常に緊張感を持って会っていても徐々に緊張感が薄れてしまうものです。

ですから定期的にバレてしまった時のことをお互いに確認し合うようにして常に危機感を保つようにしましょう。